【フラ語参考書】初心者に最適な「フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!」レビュー

      2017/10/10 おすすめ参考書

この記事のタイトルとURLをコピーする

フランス語参考書「フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(CD付・改訂版)」は、現在Amazonで1位をキープし続けているとても評価の高いフランス語参考書です。
私が突然フランスに行くことになった時、色々なサイトやAmazonを見てまとめ買いしたフランス語参考書の1冊です。

スポンサーリンク

内容紹介

私は活字を見ると眠くなる癖があり、いきなり最初から黒い文字ばかりにの言葉も難しそうな参考書で勉強するのは本当に苦痛でした。
この参考書は、解説も冗談を交えながらで面白くフランクな感じで、勉強意欲も沸きモチベーションを保つことができます。

【編集者よりひとこと】
文法書でコツコツ勉強するのがどーしても苦手、という人にオススメします。あと、飽きっぽい人とかね。とにかくこの本はよく「しゃべる」。だから「本を読んでる」おもたい気分になりません。(「活字を見てるとスグ眠くなる」人にもピッタリね。)そのおしゃべりも、センセイっぽくなくて、「はぐらかしたり、からかったりするのが好きな楽しいオニイサン」の語り口。でも、マジメな話、これ1冊で、キチンとフランス語の全体像はわかっていただけるんですよ。 【2色刷】 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
出典:amazon | フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(CD付・改訂版)

 

 この参考書のレベルは?

CD付き

レベルは仏検4級レベルの入門者で、フランス語をまだ勉強したことのない人にも読みやすく、基礎的な文法をさらっと学べます。
初心者~初級です。
難しい表現も無いので悩むことも少なく、フランス語の全体像を掴むことが出来ます。


スポンサーリンク

この参考書の著者はどんな人?

著者の清岡智比古さんは日本のフランス語学者、詩人。明治大学理工学部教授。
NHKラジオ「まいにちフランス語」、NHKテレビ「テレビでフランス語」の講師をされていました。

レビュー

フランクな説明が安心させてくれる

私がほぼ0の状態でフランスの語学学校に行ったとき、全てが分からず何を家で勉強したら良いのかも分からない状態でした。
そんな時に、日本でまとめ買いしてきたフランス語参考書の初心者レベルのものを探し、何も考えずにひたすら5周くらい勉強したのがこの「フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(CD付・改訂版)」です。
実は自分のあまりの余裕の無さと必死さで、最初この本の冗談を交えた解説はイラっとしてしまい、他の参考書「新・リュミエール」をやろうとしたのですが、初心者の難しすぎて私には無理でした。
結局この参考書が私にとって一番解説も分かりやすく、見やすく読みやすい参考書だったのです。
落ち着てから改めて読んでみたら、冗談にクスッと笑えるようになった自分が居ました。
色々な初心者用の参考書を読みましたが、これはダントツで分かりやすい!
CDの音声もありがちな硬い読み方ではなくフランクな感じ。(好き嫌いはあると思います)
またフランス語は発音が難しいのでこの参考書にはカタカナがふってあり、初心者はCDを聞きながら発音の練習が出来るでしょう。
解説が面白いのも、フランス語は語学の中でも難しく、理解することも最初は大変だと思うので、読者が何を考えているかを汲み取って安心させようとしている著者の心遣いが感じられ、とても好感が持てました。

この参考書のお陰で私はフランス語の基礎的な部分を頭に作ることが出来、他の参考書も読みやすくなりました。
そして今でもたまに開いてみたりする、本当におすすめの参考書です。
オススメ度★★★★★

参考:wikipedia

スポンサーリンク
この記事のタイトルとURLをコピーする

 - おすすめ参考書