【フラ語参考書】ザザッと復習用「フランス語表現とことんトレーニング」レビュー

      2017/10/10 おすすめ参考書

この記事のタイトルとURLをコピーする

私が突然フランスに行くことになった時、色々なサイトやAmazonを見てまとめ買いしたフランス語参考書の1冊「フランス語表現とことんトレーニング (「とこトレ」シリーズ)」。
シンプルな問題集でサクサク進んでいくことが出来、自分の苦手なところが分かります。

スポンサーリンク

内容紹介

フランス語が使える・話せる自分の姿を想像してみよう!
フランス語という大きな、広い海に出るまえに、文法をしっかり固めてみませんか。文法は、いわば「浮かびかた」であり、「泳ぎかた」。これさえマスターすればあとはあなたの自由自在。練習問題をとことん解いて、基礎力を養おう。

この参考書の特徴は索引が文法用語ではありません。
例えば「第6課 君はマリーのことしか話さないね」といったような題名なので、最初から「よーし、否定文やるぞー!」と頭に浮かびません。
多分思うに半過去やら接続法とか書くよりも、「表現」として書くことで柔軟にフランス語が使えるようになってほしいという意図かな?と私は勝手に思いました。

この参考書のレベルは?

初級文法のおさらいをしたい方、仏検3級・準2級の直前対策にもおすすめです。

初級参考書で文法を一通り学んだ方の復習と再確認に適切です。

スポンサーリンク

レビュー

この参考書は見開きの問題集で、左ページを読み、右ページの問題を解いていきます。
私は一通り文法を学習してからこの参考書をやりましたが一週間くらいで1周することが出来ました。分かっている部分はサックサク進むのでやっていて気持ちが良いです。
後半になり、理解が足りない・分からないと思った部分は「リュミエール」に戻って勉強しなおしてから、またこの問題集を解いています。


私の場合殆ど勉強せずにフランスの語学学校に行ってしまったので日本語とフランス語の意味が結びついておらず、「こういうときにこの言葉を言う」という風によく分からずに使っていた言葉が多かったのですが、この参考書をガツガツ進めていくことで「あ、その言葉はそういう意味があるんだ・・・。こういうときにも使えるんだ・・・。」と、どんどん理解が深まっていきました。

CDが付いていないので発音の練習は出来ません。
作文を書くことに特化した問題集でザザッと文法を復習するにはとても良いし、日本語をフランス語にする問題が各ページにあるので簡単な文章でも忘れていて書けない自分に気づかされました。
フランス語の参考書では珍しくKindle版が出ています。

あくまで復習用、印刷は黒一色なのでノートに書いて問題を解いていくなら少し安いKindle版が良いかもしれません。
でも300円弱しか変わらないんですよね・・・本だと運ぶのが大変だったのでフランスに来る前にKindle版が出ていたら買っていたなぁ。

オススメ度★★★☆☆

参考:Amazon | フランス語表現とことんトレーニング (「とこトレ」シリーズ)

スポンサーリンク
この記事のタイトルとURLをコピーする

 - おすすめ参考書