【Vin Chaud(バンショー)】身体が温まる甘くて美味しいフランスのホットワイン

    料理

この記事のタイトルとURLをコピーする

私が住んでいるフランスのオートノルマンディーはここ最近、朝は0℃になります。
夜も冷え込んできたので、そろそろホットワインを飲む季節なのでしょうか。
先日、ホットワインを飲みに行こうと誘われたので久々に飲んできました。

今回はフランスのホットワイン「Vin Chaud (バンショー)」を紹介します。

スポンサーリンク

Vin Chaud (バンショー)とは?

赤ワインにフルーツやスパイスをたくさん入れて、鍋で温めて飲むVin Chaud(バンショー)ですが、意味はそのまま

Vin = ワイン
Chaud = 暑い

です。
ホットチョコレート(ショコラショー)もよく一緒に販売されていますが、そちらもそのまま

Chocolat = チョコレート
Chaud = 暑い

です。
分かりやすい。
この写真は昨年私が通い詰めたクリスマスマーケットのVinChaudの出店です。
Vin Chaud とChocolat Chaudはいつも大人気。
Vin Chaudにはラムなどのお酒を入れてくれたりもします。

まだ今年はクリスマスマーケットは始まっていません。

ビールの種類が沢山!「La Boîte à Bières」

今回行ったお店はRouenにある「La Boîte à Bières」。

このお店はビールの種類がものすごく多いです(アジアのビールはありませんでしたが)。

そしてVin Chaudも色々な種類があります。

  • Vin -Sucre de canne -clous de girofles -orange
    (きび砂糖、クローブ、オレンジ)
  • Vin -Miel-orange
    (はちみつ,オレンジ)
  • Vin -Sirop Spéculoos  -Orange
    (スペキュラースシロップ、オレンジ)
  • Vin -Sirop d'érable -Orange
    (メープルシロップ、オレンジ)

頼むと無料でシナモンを入れてくれます。
一番上が普通のVin Chaudで、温めたサングリアのようなオーソドックスな味です。
鍋にはオレンジが大量にプカプカ浮いています。

今回はVin -Miel-orange(はちみつ、オレンジ)を頼んでみました。

こちらは蜂蜜がとっても良く合っていて、またまたすごく美味しい・・・。

これは自宅でも作れそうだし、色々なレシピがあり日本でももちろん作れそうです。

お店情報

La Boîte à Bières
35 Rue Cauchoise, 76000 Rouen France

 

スポンサーリンク

Vin Chaudは家でも作れる

以下は日本でも手に入るホットワイン用のスパイスです。
お好みでオレンジを入れたり、他にもスパイスを足してみたり・・・。
鍋で作る場合、洋ナシを入れると美味しいコンポートができますよ!



スポンサーリンク
この記事のタイトルとURLをコピーする

 - 料理