甘いVIN CHAUD(グリューワイン) の罠

      2017/09/13 フランス生活

この記事のタイトルとURLをコピーする

街はクリスマスモード!!
教会前は毎日「クリスマスマーケット」!!

これでもかってくらい、人間ダメになりそぉな食べ物ばっかりです。

食べ物だけでなく、ネックレス、アロマオイルランプ、服・・・色々売っています。

その中で私が必ず寄る・・・・VIN CHAUD。

VIN CHAUD とはフルーツやスパイスを入れて温めたグリューワイン(ホットワイン)。
1杯2.5€。

他にホットチョコレートとか、VIN CHAUDも種類があります。

3€のを頼んだら、普通のVIN CHAUDにラム酒をドバドバ入れられました。

これがまた、身体が温まるし、結構甘くておいしい。
歩いたり買い物で疲れると、帰り道にあるのでフラフラ来てしまいます。
店によって、味が違ったりします。

実際違うかもしれないけど、サングリアを温めた感じですよ。
鍋の中にはオレンジが大量にプカプカ浮いてます。
日本で試すならこんなのかなぁ・・・。



そんな事を連日繰り返していました。

ある日。
歯を磨いていて鏡を見たら、何か前歯が白くない。

もしや・・・・ホットワインのせい・・・?!!!

ぽりふぇのーるが歯について取れなくなってしまったようです。

笑えなくなったのでVIN CHAUDは控えめにしました(*_*;


後にスーパーで見つけたホワイトニングの歯磨き粉で歯を磨いたら綺麗に取れました。

スポンサーリンク
この記事のタイトルとURLをコピーする

 - フランス生活