フランスの格安SIM【free】支払い先を変更できるのか?日本のカードは無理だった

    スマホ

この記事のタイトルとURLをコピーする

またまたfreeに行ってきました。
今回は結構ややこしい内容で、私のダメすぎるフランス語だと相手にされないと思ったので、フランスでバリバリに仕事をされていてネイティブなフランス語を話す大先輩に応援をお願いしました。

スポンサーリンク

今回freeに来た理由は・・・

夫は今までMicroSIMをAndroidで使っていたのですがいよいよバッテリーがやられてきたらしく、持っていたiphoneをSIM解除して使おうとしていました。
使うにはMicroSIMをNano-SIMにしないとiphoneに刺さりません。

  1. 夫のSIMは私のデビットカードで月々支払いをしているので、支払いカードを変更したい
  2. 機種変更をしたいので、MicroSIMからNano-SIMに変更したい
  3. できないのであれば、今のSIMを解約して新規にNano-SIMを買いたい

まず、心配なのは店員によっては「フランスのカード以外は使えない」と言われること。
そうなってしまうと、何もできません。
前々回に起こった出来事はコチラ。

とりあえず行列に並んで順番を待ちました。

支払いカードを変更することはできるのか?

店員に先輩から説明してもらうと、支払先変更とSIMの変更はできると言っています!!!
SIMの変更は10€かかるということでした。

手続きに必要なのは身分証明書と、支払に使うカード。あとは登録してあるメールに送ったメッセージをすぐ見れること。
夫のSIMは私のメルアドで登録していたので、私のスマホからすぐ見ることができました。
そのメールに書いてあるパスワードで、店員が店のPCから登録情報を変更します。

支払変更するカードは日本のクレジットカードです。
カードを出すと、それを見た店員の顔色がちょっと変わったのを私は見逃さなかった・・・。

それでもPC画面にカード番号を入力して支払先を変えようとしてくれました。
やっぱりダメです。番号が通らないようです。

店員の話だと

「フランス以外のクレジットカードでSIMを自販機で購入することはできるが、支払先の変更はフランスのカードでないとできないのです」

支払いカードの変更はできるけど、日本のカードじゃダメってことです・・・。

こういった面倒な事をしたいなら長期滞在者はやはりフランスで銀行を作ってそのカードを使うのが良いと思います。

スポンサーリンク

ダメだったので予定変更

予定を変更し、今のSIMを解約して新たにNano-SIMを購入することにしました。

日本のクレジットカードを使い、自販機をさささっと店員が操作してくれ、すんなりNano-SIMを手に入れました。

そして解約については紙を渡され、やはり郵便書留でfreeに手紙で解約の手紙を送れと。

やっぱりfreeの解約は手紙なんですね・・・。

 

今回の店員さんはかなり優しい方でした。
新規購入ですが、日本のクレジットカードが使えたので安心しました。
freeのカード決済が一体どうなっているのか・・・・。
システムを覗いてみたい気がします・・・・(汗

 

スポンサーリンク
この記事のタイトルとURLをコピーする

 - スマホ , , ,