【謎】カードを飲み込む恐怖のATM。フランスの無人カード支払機の実態

      2017/09/21 驚き

この記事のタイトルとURLをコピーする

ATM、それは生活の為に現金を引き出す重要な場所。

日本のATMと違い、フランスのATMの殆どは外に雨ざらしで設置されていることが多いのです。
スキャニングなどの装置も付けやすく、暗証番号を入れるときは必ず手で覆って入力するのが基本。

フランスはカード社会で、カルトブルーというデビットカードのようなものをフランス人は必ず使っています。
無人機械でカードを使う場面は他にもあります。
駅やバスのチケット購入時や駐車場の支払機は小銭を入れるところはあるのですが、何故か札を入れるところはありません。
13.80€の回数券を買うのに、まず通常でそんなに沢山の小銭を持っていないのでカードで買うことになります。
カードを差し込むタイプは何かあったら抜いてしまえば良さそうですが、ATMなどカードを飲み込んで処理するタイプは怖い。
周りの体験を聞くと使うのはとても怖い、でも使わなければ生活できない。

私の身の回りで起こったいくつかの事例をご紹介します。

スポンサーリンク

【ATM】カードが出てこない

カードを飲み込む恐怖のATM。フランスの無人カード支払機の実態数人から聞いた話です。一人じゃなくて数人というのも怖い。
カードが入ったまま出て来ず(もちろんお金も出てこない)、後に銀行に問い合わせたらカードは既に破棄されていたそう(怖)。
そんな方が何人か居らっしゃいました。
フランスの銀行で作ったカードならすぐ作れますが、日本のカードで生活してる人がカード出てこなかった時にはマヂ最悪です。
そのうち自分も当選しそうで本当怖い。

【ATM】お金が出てこない

カードを飲み込む恐怖のATM。フランスの無人カード支払機の実態夫がATMでお金を降ろそうとしました。
お金を降ろすときにレシートを発行するかしないか求められるのですが、その時発行しなかったのです。
カードは出てきましたが、お金が出る口の部分からガガガガ・・・・という異音が聞こえ、口が開いたままお金が出てこない・・・・。
朝の7時で銀行はまだやっておらず、フランス語が話せないと対応できなそうだったので、いつもお世話になっているフランス人に相談して後日銀行に一緒に行ってもらいました。
レシートが無かったので、日本のデビットカードの明細を持っていきましたが取引番号が違うようです。
調べてもらいましたが、ATMでの引き落としの履歴が無いと言われました(そんな馬鹿な)。
だけど確かに口座からは引かれています。
日本のカード会社に連絡して、そちらで対応してくれということでした。

時差の関係もあり、結局連絡できませんでしたが一か月後くらいに返金されていました。

スポンサーリンク

【ATM】エラーになる

カードを飲み込む恐怖のATM。フランスの無人カード支払機の実態その後、ATMで私もお金を降ろそうとデビットカードを使いましたが、また怖い挙動が・・・・。
暗証番号を打った後、画面が暫く固まりました。
カードが出てこないんじゃないかと一瞬焦りました。
無事にカードは出てきましたが、画面がエラーになり使えない状態に。
買い物でも使えなかったのでもしやと思い口座を見たら、たまたま残高が無かったのです。
残高無いとエラーになるATMもあるのか・・・・(恐)。

【FREE自販機】商品が出てこないのに決済される

フランスの格安SIMのFREEですが、店頭内に自販機があり自分で操作して購入します。
住所を入力する前にカード決済があり、そのあとの住所入力画面に行けずにエラーになるとSIMが出てこないのにカードからお金が引かれます。
私も1度ありましたが、1か月後に返金されていました。
友人はカードが悪いのかと日本の3枚のカードを使い、3枚とも料金が引き落とされSIMは1枚も出てきませんでした。
近くに居た店員に言ってみましたが、「そのカードは使えないからお金は引かれないはずだ」の一点張り。
そのあとも日本のカードで普通に買えたという情報もあります。
(どうやら機械によるのもあるようです)


対策としては、銀行が開いている時間に店内のATMを使う。
海外にはカードは1枚でなく、何枚か持っていくことを切にお勧めいたします。

ATMでお金を引き出したら数えて確認したいところですが、すぐ財布にしまいましょう。
大金を持っていると思われると狙われます。

スポンサーリンク
この記事のタイトルとURLをコピーする

 - 驚き , ,