【驚】鳴るインターホン

    驚き

この記事のタイトルとURLをコピーする

昼間に一人で部屋に居ると、頻繁にインターホンが鳴ります。
カメラなんてものもないし、ドアにものぞき穴もない・・・。
フランス語が話せないし英語も通じないから出るのも怖くて何なのか分からなくて本当に怖い。
頻繁と言っても週に1、2回。それでも多いと思う。その中で驚いたエピソードを紹介します。

スポンサーリンク

年始に国税調査?

年末に住み始めて年を越して1月2日。
フランスは年末は早く休みに入るけど、年初めは2日から会社が稼働します。
その日夫は休みだったので、年末から開いてなかったスーパーにやっと食料を買いに行けると出かける間際にインターホンが鳴りました。

声からすると年配女性。こちらがフランス語が分からないと言うと、英語を一生懸命話してくれ、インターホンで話すのは難しいからとりあえず下に降りてみたらフランスの身分証を見せてきました。
どうやら、フランスの国の職員らしい。

これは邪険に扱えないので話を聞く事に。
部屋に上げる事になり、靴のまま入ろうとするので「うちはカーペットだから靴を脱いでスリッパに履き替えて欲しい」と言ったら「私は靴を脱がないの」と部屋に入って行きました(泣
お茶を出しても「私はお茶を飲んだ事がないから飲まないの」と言う…。
仕事や出身地、家族に関してなどの質問内容から、国税調査の様な感じでした。
4時間程質問攻めされたお陰で疲れてしまい、その日は出かける気力も失ってしまいました。

日本人仲間に話すと「そんな話初めて聞いた!とにかく危ないから知らないインターホンには出ない方がいいよ」。

謎の住人調査?

ある日またインターホンが鳴る。
あれから出ないと無視していたけど今回はやけにシツコイ。
なんとなく切羽詰まった鳴らし方をするので気になってインターホンに出てしまった。
すると高速なフランス語で喋りまくる年配女性。
私はフランス語が分からないと言っても、高速フランス語。
インターホンを切っても暫くするとまた鳴る…。
ちなみに部屋側のインターフォンの横にはボタンがあって、押すと外のドアが開くようになっています。
ガン無視を決め込もうとしたら下の階が騒がしいので様子を見に降りてみたら、全部の階のドアが開いていて、部屋の中で大声で話している声が…。

一体どういう状況?!・・・
誰が入れたの・・・

そして私は見つかってしまう。

女性「あなた、何階に住んでるの?」
私「…3」(日本で言うと4階のこと)
女性「後で行くからね!」

部屋に戻って考える。
あれは無理。喋り方が高速すぎて分からない人にゆっくり話そうという気が全くない。
来られても、私は何もできない。
これは逃亡するしか…‼︎

スマホとカバンを持ち、見つからない様にアパルトマンから逃げた。
離れた場所で、アパルトマンの入り口が見える茂みを見つけて隠れて様子を伺っていた。
だんだん日が暮れて寒くなり、プチ家出をした時の記憶がよみがえって…少し涙が…

「こんにちはー‼︎どうしたんですか?」

後ろから声が聞こえるけど、まさかここで日本語で話しかけられると思っていなかったのですぐ気づかなかった。

近くに住む日本人女性だった。

国税調査も含めてかくかくしかじか…と話すと
「えー!うちにはそんな人来たこと無いですよ。とにかく危ないからインターホンは宅急便とか来る予定無いなら出ない方が良いです!」

話し込んだ後、おそるおそるアパルトマンに戻ると、何も無かった様に静かだった。
その後何もなく、その女性は来ていません。

推測するに、うちのアパルトマンの3階(フランスで言うと2階。ややこしい)は中国人や他の国の人が何人かで住んでいて、出入りしている人の顔ぶれが毎回違った。
違法滞在者でもいるのだろうか・・・・。

スポンサーリンク

まとめ

とにかくインターフォンには出ちゃいけないらしい。
泥棒の下見調査だったりもするらしい(泣

鳴るたびにドキっとする・・・。
昼間に一人で部屋に居るのも怖いですね・・・。

スポンサーリンク
この記事のタイトルとURLをコピーする

 - 驚き ,