2017年世界パスポートランキングとウエルカムランキングを比較。日本の順位は?

      2018/01/07 驚き

Passport Index 出典:https://www.passportindex.org/
この記事のタイトルとURLをコピーする

日本はパスポートのみで行ける国が多く、わざわざ行けない国に行くこともよっぽどのことが無い限りありません。
PASSPORT INDEXがまとめたパスポートランキングという、ビザなしか事前の手続きなく到着時のビザ取得で入国できる国や地域の数を集計した「ビザ自由度指数」に基づいたランキングがあり、対象は国連加盟国に台湾や香港など6つの地域を合わせた計199の国と地域です。
近所の国で不便そうな国は、中国は日本に渡航するのにビザが必要です。
日本から中国へはパスポートだけで行けます。

パスポートで行ける国、受け入れる国の数はひょっとして違う?
今回はそんな素朴な疑問から見つけたウエルカムランキングと2017年パスポートランキングを比較してみました。

スポンサーリンク

ウエルカムパスポートランキングとは?

ウエルカムランキングとはパスポートランキングの対象国で、ビザなしか事前の手続きなく到着時のビザ取得で受け入れている国や地域の数を集計したものです。

分かりやすく言うと
パスポートランキング=パスポートで入国できる国の数
ウエルカムランキング=パスポートでの入国を受け入れている国の数

Welcome!!度が高い国の事です。

2017年パスポートランキング

明るい色はランキング上位の国々で、暗い色は下位にある国々です。

順位 国名 ビザ自由度指数
1 ドイツ
シンガポール
158カ国
2 スウェーデン
韓国
157カ国
3 デンマーク
フィンランド
イタリア
フランス
スペイン
ノルウェー
イギリス
日本
アメリカ
156カ国
4 ルクセンブルク
スイス
オランダ
ベルギー
オーストリア
ポルトガル
155カ国
5 マレーシア
アイルランド
カナダ
154カ国
6 ギリシャ
ニュージーランド
オーストラリア
153カ国
7 マルタ
チェコ
アイスランド
152カ国
8 ハンガリー 150カ国
9 スロベニア
スロバキア
ポーランド
リトアニア
ラトビア
149カ国
10 エストニア
148カ国
11 リヒテンシュタイン
 147カ国
15 香港
142カ国
31 台湾
120カ国
32 マカオ
119カ国
67 中国
59カ国
71 モンゴル
54カ国
85 北朝鮮
38カ国

東アジアは緑、シェンゲン加盟国はオレンジ

1位のドイツはシェンゲン加盟国。
アメリカは2016年と比べると2017年は2カ国増えましたが、トランプ政権になってから渡航規制をし始めたので来年大きな変化があるかもしれません。
アジア圏の中ではシンガポールが堂々のTOPで、日本より韓国の方が信用度が高いことが分かります。

出典:PASSPORT INDEX | Global Passport Power Rank 2017

スポンサーリンク

2017年ウエルカムパスポートランキング

明るい色はランキング上位の国々で、暗い色は下位にある国々です。

順位 国名 welcomeスコア
1 コモロ
コートジボワール
ギニアビサウ
マダガスカル
モルディブ
モーリタニア
ミクロネシア連邦
モザンビーク
サモア
セーシェル
東ティモール
トーゴ
ツバル
ウガンダ
198カ国
2 カーボベルデ
ドミニカ国
197カ国
3 パラオ 196カ国
4 ジブチ 195カ国
5 ハイチ 194カ国
6 マカオ 191カ国
7 セントビンセント・グレナディーン 190カ国
8 カンボジア 188カ国
9 ネパール 186カ国
10 エクアドル 185カ国

東アジアは緑で表示しています。

上位の国の殆どがアフリカです。
10位以内でアジアだと、マカオ、カンボジア、ネパールが入っています。
日本とか、韓国、中国、北朝鮮は一体どこに?!

2017年パスポートランキングからウエルカムランキングをまとめ

順位 国名(ビザ自由度指数) welcomeスコア
20 シンガポール(158)
マレーシア(154)
163カ国
26 香港 144カ国
39 韓国(157) 111カ国
51 ドイツ(158)
スウェーデン(157)
デンマーク(156)
フィンランド(156)
イタリア(156)
フランス(156)
スペイン(156)
ノルウェー(156)
ルクセンブルク(155)
スイス(155)
オランダ(155)
ベルギー(155)
ポルトガル(155)
ギリシャ(153)
エストニア(148)
ハンガリー(150)
スロベニア(149)
スロバキア(149)
ポーランド(149)
リトアニア(149)
ラトビア(149)
マルタ(152)
チェコ(152)
アイスランド(152)
オーストリア(155)
リヒテンシュタイン(147)
93カ国
52 イギリス(156) 91カ国
54 アイルランド(154) 87カ国
69 日本(156) 66カ国
72 ニュージーランド(153) 61カ国
74 台湾(120) 59カ国
79 カナダ(154) 51カ国
80 アメリカ(156) 43カ国
83 オーストラリア(153) 34カ国
87 モンゴル 21カ国
92 中国 14カ国
103 北朝鮮 0カ国

こうやって見てみると、51位に並ぶヨーロッパ圏がシェンゲン加盟国(オレンジ)であるのが良くわかります。
シェンゲン圏は26の国で構成されていますが、全ての国が51位に入っています。
受け入れ国が0という北朝鮮は、外から人や情報を入れたくないのが良くわかりますね・・・。

やはり違う、パスポートで入国できる国の数と受け入れしている国の数。
出典:PASSPORT INDEX | Welcoming Countries Rank 2017

まとめ

驚いたのが、日本がパスポートで入国できる国が156カ国に対して、受け入れている国が半分以下の66カ国。
今度は日本が入国できる国と受け入れしている国を調べてみたいと思います。

参考:wikipedia | シェンゲン圏

スポンサーリンク
この記事のタイトルとURLをコピーする

 - 驚き , ,