海外の長期滞在に持っていきたい市販薬をまとめてみた

      2017/09/13 渡航準備

この記事のタイトルとURLをコピーする

海外の赴任先や留学先で自分に合った薬を入手するのはかなり大変な事です。
まず、薬局で買うにも言葉が通じなかったり、薬の名前がまったく違ったり、薬が強かったり・・・・。
病院に行くにもフランスでは予約に1か月待ったりしますし、もちろん高額なお金もかかります。

海外赴任の方で引っ越し業者さんが運んでくれる場合、瓶などはちゃんと梱包してもらって運べますが、手荷物で移動される方はなるべく箱など軽いものにすると良いと思います。
*かさばるので箱から出して、チャック付きの袋にまとめるのがお勧めです(説明書も付けましょう)。
私が持ってきた常備薬を紹介します。

スポンサーリンク

胃腸薬

下痢

もっと色々な薬を沢山持ってきていますが、重要なものだけまとめました。
私の場合は引っ越し業者にお願いして船便で運んだので、衣料品は救急箱1箱分持ってくることができました。
何よりも海外で病院や薬局に行くのは精神的にとても疲れるので、具合の悪い時は本当に辛いと思います。
自分の常備薬は必ず多めに持っていくようにしましょう。

スポンサーリンク
この記事のタイトルとURLをコピーする

 - 渡航準備 , ,