海外で運転しよう!!意外と簡単に取得できる「国際運転免許証」

      2017/09/13 渡航準備

この記事のタイトルとURLをコピーする

「国際運転免許」
「国際」がつくと何でも凄く聞こえてしまうし、なんだかかっこいい響きです。国際的に運転能力を認められたような凄い感じですね。
私も取ったと言ったら友達に驚かれたくらいです。
そんな国際運転免許ですが、普通運転免許証があれば簡単に取得できます。

スポンサーリンク

国際運転免許とは

日本の運転免許証は基本的には日本国内でしか自動車を運転することができません。
海外で自動車を運転するためには「国際運転免許証」(道路交通法名は「国外運転免許証」)を取得する必要があります。

国際運転免許証は日本が加盟している「ジュネーブ条約」に基づき、各都道府県の公安委員会が発行して加盟国がそれぞれの国で発行された国際運転免許証を認め合うものです。

有効期間は1年で、1年以上海外に滞在する場合は、日本の免許証をその国の免許証に切り替えるか、その国で試験を受けて免許を取得しなければなりません。
切替ができるか、試験を受けて免許取得しなければならないかは国によって違うので確認が必要です。

国際免許取得に必要なもの

有効な日本の運転免許証が必要です。
国際免許の有効期限が1年の為、国内免許の有効期限が1年未満の場合は国際免許の発行をしてもらうことができない場合もあります。
但し、こういった場合の措置として証明書があれば更新手続き期間外でも更新をすることができます。

国際免許を取得するのに試験などを受ける必要はありませんが、海外へ渡航予定が無いと発行してもらえません。

スポンサーリンク

国際運転免許で運転が可能な国

国際免許は「ジュネーブ条約」に加盟している国で有効になります。

アジア フィリピン、インド、タイ、バングラデシュ、マレーシア、シンガポール、スリランカ、カンボジア、ラオス、大韓民国
中近東 トルコ、イスラエル、シリア、キプロス、ヨルダン、レバノン、アラブ首長国連邦
大洋州 オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、パプアニューギニア
アフリカ 南アフリカ、中央アフリカ、エジプト、ガーナ、アルジェリア、モロッコ、ボツワナ、コンゴ民主共和国、コンゴ共和国、ベナン、コートジボワール、レソト、マダガスカル、マラウイ、マリ、ニジェール、ルワンダ、セネガル、シエラ・レオネ、トーゴ、チュニジア、ウガンダ、ジンバブエ、ナミビア、ブルキナファソ、ナイジェリア
ヨーロッパ イギリス、ギリシャ、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、オランダ、フランス、イタリア、ロシア、セルビア、モンテネグロ、スペイン王国、フィンランド、ポルトガル、オーストリア、ベルギー、ポーランド、アイルランド、ハンガリー、ルーマニア、アイスランド、ブルガリア、マルタ、アルバニア、ルクセンブルク、モナコ、サンマリノ、バチカン、キルギス、ジョージア、チェコ、スロバキア
アメリカ アメリカ、カナダ、ペルー、キューバ、エクアドル、アルゼンチン、チリ、パラグアイ、バルバドス、ドミニカ共和国、グアテマラ、ハイチ、トリニダード・トバゴ、ベネズエラ、ジャマイカ
オセアニア ニュージーランド、フィジー、オーストラリア、パプアニューギニア
行政地区 香港、マカオ

2017年1月5日時点

ドイツとスイスはジュネーブ条約に加盟していませんが、国際免許で運転可能ですが期間の規定があります。
詳細は各大使館へお問い合わせください。

国際免許の取得方法

申請場所は、各都道府県警察署の運転免許課や、住民票所在地の免許センター、運転免許試験所となっています。
警察署で発行してもらう場合は発行に時間がかかるようです。
私も警察署に免許の住所変更に行った際に聞きましたが、免許センターだとすぐ発行してくれると言われました。
都道府県ごとに違いがあると思いますので、最寄りの警察署や免許センターに問い合わせてください。

  1. 運転免許証(有効期限が1年以上)
  2. 写真1枚(縦5cm×横4cm)
  3. 渡航を証明するもの(パスポート、Eチケット控えなど)
  4. 申請書類(窓口で渡されます)
  5. 費用(都道府県によって費用が異なりますが、おおよそ3000円以内です)
  6. 以前に取得した国際免許がある場合は持参して返却

私の場合、混んでいなかったのもありますが書類を提出して10分ほどで発行してもらうことができました。

海外での運転

皆さんご存知かもしれませんが、日本と同じ左側通行を行っている国は少数です。
フランスですと左ハンドルで右側通行で、日本のような十字路ではなくロータリーなのでまるで勝手が違い、道を間違うと戻ってくるのにものすごく時間がかかります。
気を抜くと日本の感覚に戻ってしまい、左側の対向車線に入ってしまいそうになることもあります。
特に都市部での運転は車も多く危険です。
国によって交通規則が違いますので事前に調べ、安全な運転を心がけましょう。

私は日本ではペーパードライバーでしたので、郊外にある大きなスーパーの駐車場で、定休日に練習しています。

参考サイト:警視庁 外国免許・国外運転免許証関係

スポンサーリンク
この記事のタイトルとURLをコピーする

 - 渡航準備 , , ,